八方とは?

八方

「お店の名前は何がいい?」
子どもの頃、兄弟で決めた母の店の屋号「八方」。家族が大切にしてきた名を掲げ、「喰切料理 八方」は岡山の地にオープンしました。

地元岡山の新鮮な食材に加え、全国から山海の豊かな恵みを集め、四季を感じる日本料理をご用意しています。

大切な人とのかけがえのない時間に。思い出に残したい特別な日に。想像を超える非日常と、あたたかなひとときでお客さまの心を満たします。

喰切料理 八方」料理人 羽村敏哉

代表

羽村敏哉 Hamura Toshiya

1962年生まれ、岡山県岡山市出身。「喰切料理 八方」料理人。岡山東商業高校卒。

大阪の日本料理店で5年間修行した後、1984年に岡山で日本料理店「ひな市」を開く。その後各地で日本料理店を展開した。

2018年「喰切料理 八方」をオープン。人とのご縁に導かれた地で、これまでの経験と技術、真心を結実させた料理を提供している。

喰切料理 八方

想い

Concept

経験を重ねて見つけた、地元岡山の極上素材

経験を重ねて見つけた、
地元岡山の極上素材

京都、東京、大阪、長崎、金沢。八方では全国の産地を巡り、生産者と直接会い、仕入れる食材を選んできました。岡山では手に入らない食材も多数仕入れています。

一方各地の料理店を巡り、自身の店も名店に名を連ねる経験を重ねた今、改めて感じるのが地元の食材の魅力。

米や味噌をはじめ、今だからわかる鮮度やおいしさを、カウンターから直接お客さまにお届けします。

目の前のお客さまに、今この瞬間を伝える一品を

目の前のお客さまに、
今この瞬間を伝える一品を

喰切料理とは、大阪を中心として関西で発展した日本料理。本音をぶつけ合う商談の席に提供された、その場で食べきる料理です。

料理人はカウンター越しにお客さまと向き合い、その瞬間にしか生まれない料理と会話でもてなします。

心と体が満たされるまで、どうぞごゆっくりお楽しみください。

料理人の非日常をお客さまの幸せに

料理人の非日常をお客さまの幸せに

八方では、お客さまに普段とはちがう特別な時間をお過ごしいただくため、料理や器、空間の非日常感だけでなく、料理人にとっての非日常感も重視しています。

日々心に刻んでいるのは、常に新鮮な気持ちでカウンターに立ち、惰性のない料理をご提供すること。

四季の移ろいとともに、何度ご来店いただいても飽きを感じさせない料理を存分にご堪能ください。

店舗情報

Access

八方の店内
カウンター席

カウンター席

1~11名のお客さまにご利用いただけます。貸切は8名様からとなります。新鮮な食材が美しい器に盛りつけられる様子を楽しみながら、料理をお召し上がりください。

個室

個室

4~6名のお客さまにご利用いただけます。ご家族での会食や顔合わせ、法事などにもご活用ください。個室利用をご希望のお客さまはお気軽にご相談ください。

TOP > 八方について

ご予約・お問い合わせ

Contact

ご予約の際はお気軽にお電話ください。

お電話

086-226-8484

電話対応可能時間 12:00〜22:00

入店時間

12:00 〜 22:00

定休日

火曜日

喰切料理 八方
〒700-0817 岡山県岡山市北区弓之町12-6 1F
岡山電気軌道東山線 城下電停 徒歩10分
岡山電気軌道東山線 柳川電停 徒歩15分
駐車場なし(近隣のパーキングをご利用下さい)